文字の大きさ標準きく

臨床検査室

臨床検査は、大きく分けると人から採取された様々なものを検査する『検体検査』と、人を直接検査する『生理機能検査』に分けられます。

スタッフ

  • 医師 1名
  • 臨床検査技師 24名
  • 看護師 7名(パート)
  • 視能訓練士 2名

認定資格取得者

  • 細胞検査士 3名
  • 超音波検査士 4名
  • 血管診療技師 3名

検査概要

臨床検査は、大きく分けると人から採取された様々なものを検査する『検体検査』人を直接検査する『生理機能検査』に分けられます。

当院臨床検査室で行っている検査の概要です。

検体検査
  • 一般検査(尿・便・体腔液・髄液などの性状や形態検査)
  • 血液検査(赤血球・白血球・血色素・血小板・血液凝固機能などの検査)
  • 生化学検査(血液や尿などに含まれるタンパク質・酵素・脂質を測定する検査)
  • 免疫血清検査(腫瘍/肝炎マーカー・ホルモン・血中薬物濃度・梅毒検査など)
  • 輸血検査(血液型・輸血交差試験・不規則抗体検査)
  • 病理・細胞診検査(採取された組織や細胞の異型度及び診断の確定)
  • 細菌検査(採取物の細菌の有無・菌の種類・抗生剤の感受性検査)
中央採血 外来患者さんを対象とした採血採尿業務
生理機能
検査
  • 心電図検査
  • ホルター型心電図(24時間心電図)、イベントレコーダー
  • 運動負荷心電図
  • 脳波検査
  • 呼吸機能検査、呼気NO測定、24時間血圧
  • ABI(閉塞性動脈硬化症)検査
  • 睡眠時無呼吸症検査(簡易・精密)
  • 超音波(エコー)検査(血管系・表在・腹部・心臓など)
  • 心臓カテーテル(ポリグラフ)

光学顕微鏡

細菌検査培養室

採血室

超音波検査(エコー)

肺機能検査

負荷心電図検査
(トレッドミルによる)

ご来院のみなさまへ

総合メニュー