文字の大きさ標準きく

産婦人科

外来診察日は従来通り月曜日から土曜日の午前、午後ですが、時間の予約はお受けしていません。手術日は原則的に金曜日ですが、緊急の場合はいつでも行います。分娩を再開して6年経過しましたが、分娩数の伸びは予想よりも緩やかです。病棟は産科、婦人科とも原則的に4N病棟です。

「お産は病気ではない。」とよく言われます。大部分のお産は自然分娩が可能ですが、ときに母子に重大な危険が差し迫ることがあります。その状況を早期に発見して、安全なお産に軌道修正するのが私どもの使命と考えています。自然経過を尊重して、産婦さんのご希望に沿えるように努力いたしております。母子の健康が第一という基本は崩すことなく、無理のない最善の方法を考え、安全なお産となるように心がけています。産後の乳房ケアなど母乳哺育確立のお手伝いにも力をいれています。当院の食事は豪華ではありませんが、良い母乳のために考えた食事を提供いたします。

出生後の児の健康状態は、小児科とも連携しながら適切な処置をとっています。しかし、当院はNICUを設置していませんので大学病院などの高次病院へ転院していただく場合もございます。

当科では子宮筋腫、卵巣腫瘍などの婦人科疾患にも対応しておりますが、高度な治療が必要と判断した場合や子宮がんあるいは卵巣がんの疑いが濃厚の場合、大学病院やがんセンターでの治療をお勧めいたしております。性感染症については産婦人科、泌尿器科ともに性感染症学会認定医が在籍していますので、検査、治療に適切なアドバイスを提供できるでしょう。

産婦人科は女性の幼少期から、思春期、性成熟期、更年期、老年期に至る全期間の健康問題解決のお手伝いをする科です。お悩みや問題点についてお気軽に相談していただけるように心がけています。

手術症例(2017年度)

術式 症例数
吸引娩出術 3
帝王切開術(緊急帝王切開) 2
帝王切開術(選択帝王切開) 5
人工流産手術 9
流産手術(妊娠11週までの場合) 4
子宮内膜掻把術 7
子宮頸管ポリープ切除術 31
子宮腟部冷凍凝固術 2
子宮頸部(腟部)切除術 5
子宮筋腫摘出(核出)術(腹式) 5
子宮附属器腫瘍摘出術(両側)(開腹によるもの) 1
子宮附属器腫瘍摘出術(両側)(腹腔鏡によるもの) 2
子宮全摘術 2
子宮頸部摘出術(膣部切断術を含む。) 1
子宮頸管縫縮術(シロッカー法) 1
腟壁尖圭コンジローム切除術 4
胎盤用手剥離術 1
その他 8
合計 93

ご来院のみなさまへ

総合メニュー