文字の大きさ標準きく

病院からのお知らせ・トピックス

透析センター 50床に増床しました

当院透析センターは、透析ベッドを40床から50床に増床いたしました。

腎臓内科・心臓血管外科・透析科が連携し、入院、透析導入まで行い、患者さんの生活スタイルにあった透析施設へのご紹介も行っています。他院での維持透析中に急性期疾患が起きた場合には、各科の医師と連携し入院を受け入れ、治療を行いながら透析療法を継続し、状態に応じて集中治療室(ICU)での透析も行っています。

250増床を機に、既存の透析装置を全て最新機器(日機装:DCS-100NX)に刷新しました。専用の管理システム導入により、患者さんのバイタルサイン等の自動計測や、透析条件等の情報を一元管理することが可能になり、より安全・安心に透析が行えるようになっています。


250また、当院では充分な水質管理を行った上日機装社製の機器を設置し、オンラインHDF(OHDF)を導入しております。このOHDFは従来の血液透析と比較して透析困難症や透析アミロイド―シスに対する効果が期待される比較的新しい治療法です。これにより患者さんの体への負担を減らし、より安全に透析をおこなうことが可能になりました。




全ベッドにテレビを備えており、ゆっくりご覧いただけます(イヤホンはご持参ください)

当院で行っている血液浄化療法

  • 血液透析療法(HD)
  • 血液濾過透析療法(HDF・オンラインHDF)
  • 限外濾過法(ECUM)
  • 持続的血液濾過法(CHDF)

透析サイクル

透析時間は原則4~5時間、3回/週(個々の状態に応じて変更することがあります)
午前 (入室8:30~)※送迎あり
午後 (入室14:00~)※送迎なし

午後(2部)透析について

夜間透析の時間は、午後(2部)透析として、月・水・金曜日の14:00からとなります。
詳細については透析センターまでお気軽にお尋ねください。
※午後透析対象患者:自立されている方

通院サービス

外来維持透析患者さんの日々の通院支援として、古賀市・福津市・宗像市エリアで送迎バスを運行しています。
送迎バスの利用は、バスへの乗降が自立している方が対象となります。 また、各患者さんの通常曜日で透析治療を受ける日のみのご利用となります。
利用者の方には、「送迎バス利用登録証」を発行しています。 その他、詳細につきましてはお問合わせ下さい。

お問い合わせ先

水光会宗像水光会総合病院 3階透析センター

TEL:0940-34-31110940-34-3111(代表)

バックナンバー

  • 外来担当表
  • 初期臨床医募集
  • 採用情報
  • コミカレ
  • 当院の広報物

ご来院のみなさまへ

総合メニュー