文字の大きさ標準きく

病院からのお知らせ・トピックス

2019年度ジュニアメディカルセミナーを開催しました

2019年8月24日(土)ジュニアメディカルセミナーを開催しました。

ジュニアメディカルセミナーとは

地域貢献を目的に開催する、中学生を対象とした医療体験セミナーです。 「命」に携わる仕事に触れることで、医療従事者を目指すきっかけの一助と
なれば、との思いで企画しております。

特別講話

病院長 心臓血管外科 田山慶一郎


▶「命と医療について」
▶「チーム医療について」

命の大切さ、医療職の責任についてや、
医療従事者の仕事、チームの信頼関係の大切さ等について説明いたしました。

医師講話

▶「採血と挿管の目的と手技について」       副院長 心臓血管外科 岡崎悌之
▶「内視鏡検査・治療の目的と手技について」    消化器科 貫陽一郎
▶「腹腔鏡手術・超音波メスの目的と手技について」 泌尿器科 部長 寺戸三千和
▶「縫合の目的と手技について」          外科 部長 岸本幸也

治療・検査体験

内視鏡
挿管
エコー
採血
放射線画像解析
腹腔鏡(カニカマ切開)
腹腔鏡(餃子の皮四つ折り)
超音波メス
縫合(豚の心臓)
ふりかえり
閉会式

※RKB毎日放送、テレビ西日本に取材いただき、セミナーの様子がニュースにて紹介されました

ふりかえりで頂いたご意見(一部紹介)

  • 命には代えがきかない、という院長の話が印象に残った。
  • 簡単そうに見えたが、思ったよりも難しかった。
  • 患者さんの命をあずかる責任があることを実感した。
  • 将来医師になりたいと改めて強く思う事ができた。

おわりに

病院長 田山より「今回の体験で出来なかった人も、トレーニングをすれば必ず出来るようになる。医療は人を大切にしたいという気持ちから成り立っており、そのように相手の立場になって考えると、人をいじめたり、悪口言ったりしなくなるのでは。そんな人になってほしいと思う。」と述べさせていただきました。

今年度も教育機関をはじめ、大変多くの皆さまにご協力を頂きましたことを、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。来年度も良いセミナーとなるよう、スタッフ一同尽力してまいります。

共催
オリンパス株式会社
株式会社アステム
九州メディカルサービス株式会社
株式会社MICOTOテクノロジー株式会社
株式会社ドミックスコーポレーション

バックナンバー

  • 外来担当表
  • 初期臨床医募集
  • 採用情報
  • コミカレ
  • 当院の広報物

ご来院のみなさまへ

総合メニュー