文字の大きさ標準きく

病院からのお知らせ・トピックス

新型コロナウイルス感染症の発生状況について(第17報)

 1月27日、当院において入院中の複数の患者さん及び職員が新型コロナウイルスに感染していることが判明し、クラスター発生と認定されました。その後、職員一丸となって感染拡大防止に努め、徐々に感染の状況は収束に向かっておりましたが、残念ながら2月27日より新たな感染者が発生しております。この事態を受けまして以下のような方針と致しました。

・当面の間、当該病棟の新規入院受入れを停止します。
・従来通り面会は禁止とさせていただきます。
・救急搬入は大幅に制限し、循環器疾患、脳卒中などの症例を除く救急車の受け入れは停止します。
・特殊な例を除く外科手術(外科、泌尿器科、整形外科など)は大幅に制限します。
・外来につきましては、現在の診療体制を継続致します。

 クラスター発生以後も、職員一同コロナに負けずに地域の救急医療を守らなければという気概で全ての救急車を受け入れ、緊急手術も多く行ってまいりました。しかし、これ以上の感染拡大はさらに大きなご迷惑をおかけすることになると判断し、まさに断腸の思いで決断致しました。

 皆様には、ご心配・ご迷惑をおかけしますが、感染拡大防止に全力を尽くし、1日も早い通常診療への復帰を目指しますので、ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。

令和3年3月4日
  宗像水光会総合病院 病院長 田山 慶一郎

ご来院のみなさまへ

総合メニュー