文字の大きさ標準きく

病院からのお知らせ・トピックス

「足から健康を支えませんか?」市民公開講座が開催されました

5月19日(土)古賀市のリーパスプラザ古賀にて「足から健康を支えませんか?」という題目で、
市民公開講座が開催されました。
この講座は「足を大切にして、健康的に過ごして行けるように啓発したい」という思いから、
福津・宗像・古賀地域の医療関係者や民間企業の有志で共同開催をしています。

主催は「足を大切にする会」が執り行い、協賛は「医療法人豊資会」、「NPO法人足元健康サポートねっと」、「九州メディカルサービス株式会社」、「宗像水光会総合病院」の4団体で協力して行なわれ、福津市、宗像市、古賀市にも御後援を頂いています。

講座

350

当院からは副院長 血管外科部長 岡崎悌之より
「血管と足病、足のむくみについて」
の講座を行っています。

加野病院 病院長 恩塚雅子先生
「透析患者における末梢動脈疾患」

那珂川病院 血管外科部長 竹内一馬先生
「足の病気を知ろう」

全部で6の足についての講座が開催されました。

体験コーナー

当院では、足の悩み相談室や、プロの爪切り体験コーナー、を担当しました。
350

医師による足の悩み相談室

看護師による「プロの爪切り体験」

他にも、様々なブースが設けられ、3市の市民の方々へ向けた取り組みが行われました。

臨床検査技師による血管年齢測定
(ABI:Ankle Brachial Pressure Index)

理学療法士による足と歩行の計測体験

350

骨密度測定

リンパドレナージュ

エクササイズコーナー

様々な施設や企業のスタッフにより、市民の皆様へ向けた体験コーナーが設置されました。

全体として参加頂いた市民の方は約250名と大変盛況であり、足にご興味を持っていただけたことに
一同とても手ごたえを感じています。
今後も、地域の健康寿命延伸を目標に"地域と共に"様々な取組みを続けて参ります。
350

バックナンバー

  • 外来担当表
  • 初期臨床医募集
  • 採用情報
  • コミカレ
  • 広報誌「水光」

ご来院のみなさまへ

総合メニュー