文字の大きさ標準きく
  • TOP
  • 理事長からのメッセージ

理事長からのメッセージ

当院は地域の中核的医療機関として、24時間対応の急性期医療はもちろん、亜急性、回復期リハビリ、訪問看護、訪問リハビリ、介護、福祉、健診・予防医学、健康増進フィットネス事業に至るまで、幅広い分野において、この地域に開かれたケア複合体として総合的に活動範囲を広げています。

これからの医療は質を問われる時代です。患者さんに質の高い医療サービスを提供する為には、我々は自らのスキルアップを図り、常に研鑽に務めなければなりません。医学は進歩し続けており、どのような職種であれ、医療を志す者は立ち止まっていることは許されません。より質の高い患者サービスに、前向きにチャレンジしていくという気持ちで、みなさんと一緒に取り組んでいきたいと思います。

大切なことは、チーム医療です。患者さんを中心として、医師、看護師をはじめ様々な職種がチームとして対応し、患者さん・ご家族とも一緒になって病気を治していくことが重要になります。それぞれの職種の専門性や得意分野を十分に生かしながら、お互いの知識や情報を共有し、治療の効率性を上げて行きながらも、そこから色々な学びが得られます。そして職員の満足度にもこだわって行きたいと考えます。働きやすい職場づくりも大きな目標のひとつで、やりがい・働きがいのある病院として、より良い医療サービスを提供できるような環境作りに務めています。広く教育研修の機会を提供し、かつ人間関係を重視した職場環境の中で、人間性豊かな医療人を育成します。また、健全な社会生活や家庭生活ができるよう応援しています。

我々職員一同は、患者さん、ご家族へ温もりのある医療サービスを提供し、地域の皆様の期待にお応えできるように、今まで以上に、地域医療への貢献を第一においた病院づくりを目指しています。

みなさんを新しいスタッフとして迎え入れ、地域のために協働できることを心から期待しています。この病院でより地域に根差した医療を目指し、共に仕事をしていきましょう。

2017年1月
宗像水光会総合病院 理事長
津留 英智

医療機関の方へ

総合メニュー