文字の大きさ標準きく

産科病棟

当院の特色

産科婦人科外来と病棟で一貫した管理体制をとり、継続看護を提供しています。産後は、一か月健診まで小児科医と連携したフォロー体制をとっています。また、日本周産期・新生児医学会「新生児蘇生法専門コース」等を、職員が積極的に受講してスキルアップを図り、安心・安全な分娩となるよう努めています。

外来


3Dエコーにて診察

助産師もしっかりお手伝いします
  • 総合病院の特色を生かして、妊娠初期より他部門と連携をとり、周産期管理を行っています。
  • 妊婦健診で重度合併症等が見つかり対応が困難な場合は、速やかに大学病院等へ適切にご紹介しています。
  • 母親学級は、集団指導ではなく1対1の個別指導を行っています。お一人お一人の悩みや相談等にお答えするとともに、妊婦さんにあった分娩スタイルを一緒に考えています。

病棟

  • 産婦人科の4N病棟は、レディース専用病棟です。
  • 病棟では、産婦人科医師・小児科医師・栄養管理士・ソーシャルワーカーなど他職種が一緒にカンファレンスにて情報交換を行い、専門的で質の高いケアと看護サービスを提供出来るよう努めています。

お部屋のご案内

  • 分娩室2室、陣痛室2室、新生児室、授乳室
  • 4人部屋5室、個室6室(畳の部屋1室)

病棟

分娩室、新生児室

談話室

個室タイプ1

広々とした個室が2室あります。ソファーベッドでご家族も休めます。

個室タイプ2

個室タイプ3

ゆっくりくつろげる畳のお部屋もあります。

食事

当院では、お母さんの体に優しく、赤ちゃんにとって美味しい母乳を作るため、産後に必要な栄養がバランスよく摂れるヘルシーな「産後定食」を提供しております。

1つ1つの出会いを大切し、患者さんに寄り添ったお産のお手伝いをいたします。
総合病院での安心・快適なご出産をお考えの皆様、是非当院産婦人科外来までお問い合わせください。

ご来院のみなさまへ

総合メニュー