文字の大きさ標準きく

院内コンサート

第53回 遥かなる風の音色 

出演 佐藤 和哉さん(篠笛奏者)

とき 2014年3月8日(土)午後3時 開演

演奏曲目

♪ 舞姫 ♪ さくら色のワルツ ♪ 荒城の月 ♪ たき火 ♪ ふるさと ♪

53回目の今回は、佐賀県は唐津出身で現在は東京に拠点を置き全国的に活躍されている篠笛奏者の佐藤和哉さんをお迎えいたしました。 佐藤さん作曲の「さくら色のワルツ」は、現在NHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』の主題歌でゆずが歌う「雨のち晴レルヤ」の原曲となった曲だそうです。


「さて、本番だ」
(写真右は、マネージャーの前原弘隆さん)

竹でできた「篠笛」という日本古来の楽器です

見たことある方、いらっしゃいますかぁ?

とても心地よい音色でした

1曲演奏し終わる度に深々とお辞儀をされる姿が印象的でした

点滴中の患者さんも聴きに来られていました

ミキサー、スピーカー等のPA機器も持ち込まれていました

皆、聴き入っています・・・

軽快なトークで和ませていただきました

気持ち良さそうに演奏されていました

ありがとうございました!
ささやかですが花束をどうぞ!

中庭の「竹」と見事にマッチしていました

いやぁ~、久しぶりに「聴き入り」ました。

佐藤和哉さんのホームページはこちらからどうぞ!

アンケートより一部を紹介させていただきます。

春の空の下で平安時代の趣きの中で時間を過ごしたかのような錯覚を感じました。唐津の美少年の素晴らしい音色。私がコンサートを聴いた中で最高の感動でした。59歳の人生の中で最高です。日本人としての誇りを音色からもらうとは夢物語ですね。最後にこのような機会を与えて頂いた水光会の皆様に感謝致します。(59歳・男性)

笛の音色がすばらしかった。初めて篠笛を聴き感動しました。(45歳・女性)

唐津にこんな美男子がいたのですね。主人も唐津出身なので親近感を覚えました。本日のコンサートを聴くことができ嬉しく思っています。(63歳・女性)

篠笛の優しい音色に聴き惚れて癒されました。(67歳・男性)

篠笛演奏は初めてでした。源氏物語の中の風景を想像しました。美しい音色にうっとりでした(70歳・女性)

笛の音が良かった、きれいでした。どれもとっても良かったです。(12歳・女性)

初めて篠笛を聴きました。本当にきれいな音色で癒され、感動しました。今日が通院日で良かったです。また定期的にコンサートを行ってほしいと思いました(29歳・女性)

今日は認知症のお話(市民公開講座)がありました。帰りにちょっと寄ってみました。とっても良かったよ。頑張って下さい。(83歳・女性)

仕事を抜けて来ました。3時からだったので来やすかったです、ありがとうございます。雨のち晴レルヤの原曲を一度ラジオで聴いてず~っと気になって、もう一度聴きたいと思っていました。ここで出会えるとは!!嬉しかったです。(61歳・女性)

すばらしい音色にうっとりです、なぜか涙が出そうでした。入院中の母と一緒にコンサートが聴けて幸せでした。"空色の想いで"心に沁みました。"さくら色のワルツ"元気をもらいました。素晴らしい演奏でした、有難うございました。佐藤さんのやさしさが旋律からうかがえました。これからも頑張って下さい。(50歳・女性)

初体験の篠笛の美しい音色にうっとりしました。もう少し時間があればと思いました、残念。入院中で早く元気になれたようでした。本当に有難うございました。(84歳・女性)

*このコンサートは平成9年に始まり、おかげさまでのたび53回目を終了いたしました。入院患者さんやご家族の方々、通院患者さん、関連施設に入所の皆さん、地域の皆さん、情報をご覧になられ遠方よりお越しいただいた方々、いつもありがとうございます。宗像水光会総合病院は、これからも音楽を通じてやすらぎのひと時をお届けしてまいります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 外来担当表
  • 初期臨床医募集
  • 採用情報
  • 広報誌「水光」

ご来院のみなさまへ

総合メニュー