文字の大きさ標準きく

接遇研修の実施

医療の現場では、患者さんが安全に安心して治療をうけられる為の環境が求められており、医療技術の専門性の向上だけでなく、患者さんの多様なニーズに見合う対応力を身につける必要があります。
2015年に行った患者さんへのアンケートでのご指摘に対応するよう、2016年度より全職員を対象に、専門の外部講師による接遇研修を計6回実施し、約500名のスタッフが参加しました。
2017年度は、全体研修での内容を踏まえて、看護、コメディカルといった部門毎に必要とされる応用研修などを行い、接遇スキルの向上に努めていきます。
今後も、患者さんへより良い医療サービスを提供できるよう、引き続きスタッフ全員で研鑽して参ります。

ご来院のみなさまへ

総合メニュー